現在のカゴの中   円 ( 個 )

お役立ち情報

◆エコレンタカー快走◆

▲高栄企業では電気自動車など20台を借りることができる(横浜市)

 今や暮らしに欠くことのできない自動車だが、地球温暖化の一因と言われるのも確かだ。その点、車を必要な時だけ借りるレンタカーは環境にも優しいと言えよう。

 横浜市内でレンタカー事業を手がける、高栄企業鰍ェ市内の一部営業所で6月下旬から始めた「ECOレンタカーKOEI」は環境配慮を徹底している。車種はハイブリッド車のほか、人気の高い軽自動車や小型車を用意。ガソリン車はアイドリングストップ機能付きの車種にするなど、20台すべてがエコカーとなっている。

 ユニークな点は顧客に車を貸す前に「アクセルはゆっくり踏む」といったエコ運転のコツが記された「エコドライブ宣言」に必ず署名してもらうこと。車が戻ってきたら走行距離から正確な燃費を算出、結果を後日、借り主に伝える。省エネ運転の動機づけをするのが狙いだ。

 しかも営業所には小型風力発電を8基設置。事務所や駐車場、電気自動車の充電など必要な電力はすべて自然エネルギーで賄うという徹底ぶりだ。利用料金は車種によって異なるが、燃料代込みの定額料金制で1日(24時間)6,300円〜2万3,100円。なお電気自動車は1時間ごとに1,680円で借りられるので、急な用事などの際にも利用しやすい。

 同社では今後、ホームページを開設し、利用者の燃費走行ランキングや表彰も検討中だという。同社では「宣言」しない客には車を貸さない覚悟という。その姿勢からは環境配慮への強い信念が伝わってくる。

(グローカルネイバーフッド代表 後藤浩成)
2007/9/1(土)日本経済新聞(夕刊)「グリーン通信」掲載
贈答品、イベントの記念品用の大量発注や名入れ等、別途お見積もりいたします。何でもご相談ください。
Copyright (C) 2001-2006 Glo-cal Neiborhood Ltd. All rights reserved.