現在のカゴの中   円 ( 個 )

お役立ち情報

◆冷却スプレーで虫を退治◆

▲虫を凍りつかせて殺す

 春も本番を迎え、野花などが咲き始める。自然界の営みが日増しに活発になってくるのを感じる季節だが、同時に気になるのは害虫などが家のなかに出始めること。害虫退治には即効性が求められるため、強力な殺虫成分入りの殺虫剤は重宝されてきたが、人体に対しての影響がないか心配される。小さな子どもを抱える家庭では、なおさら気になるところだろう。

 そこでライオンは3月から、殺虫成分を一切使わずに、冷却成分で虫を退治する家庭用殺虫スプレーを発売した。

 スプレーの中には液化石油ガス(LPG)など気化速度の異なる二種の冷却成分が入っている。スプレーを噴きかけると直にマイナス40度の冷却ガスが虫の周囲を覆い、動きを止める。次に間髪いれずに液体の冷却成分が虫の体表面にとりつき、凍りつかせてとどめを刺すという仕組みだ。

 虫の種類で「飛ぶ虫用」と「這(は)う虫用」の2タイプを用意。ユスリカなど飛ぶ虫には虫の体を覆う産毛にからみつかせるために油分を配合し、ムカデなど這う虫には冷却効果を高めるために冷却成分の配合が変えてある。価格は飛ぶ虫用が682円から、這う虫用が787円から。

 ただ、こうしたスプレー缶タイプは使い終わった後、空き缶などのごみを増やすことにもつながる。環境負荷だけを考えれば、たたいてつぶしたり、粘着シートで捕獲したりする方が良いことも確かだ。便利な製品だが、厄介な虫などに限って使っていきたいものだ。

(グローカルネイバーフッド代表 後藤浩成)
2007/4/7(土)日本経済新聞(夕刊)「グリーン通信」掲載
贈答品、イベントの記念品用の大量発注や名入れ等、別途お見積もりいたします。何でもご相談ください。
Copyright (C) 2001-2006 Glo-cal Neiborhood Ltd. All rights reserved.