現在のカゴの中   円 ( 個 )

お役立ち情報

◆自転車でCO2削減◆

▲自転車に距離計測器を取り付けて走行距離を測る

 間もなく4月。日差しが強くなり、外を散歩するのが気持ち良い季節がやってくる。こんな季節は車ではなく、環境に優しい自転車で遠出をしてみてはいかがだろうか。

 特定非営利活動法人(NPO法人)「自転車活用推進研究会」が運営するサイト「エコサイクル・マイレージ」は、普段は自転車に乗らない人でも楽しめそう。このサイトでは自転車活用が温暖化防止や健康増進にどれだけ貢献しているかを「数値」で見ることができる。

 利用するには、まず自転車に走行距離計を取り付けることが必要。走行距離計はホームセンターなどで数千円程度で手に入る。次にサイトで名前やメールアドレスなどを登録する。

 登録後、画面に一日の走行距離と走行時間を入力して送信すると、走行距離に応じた二酸化炭素(CO2)量と消費カロリーが表示される。同じ距離を自動車で移動した場合と比べ、どれだけCO2を削減できたかひと目で分かる仕組みだ。

 また、登録者同士は日記形式で情報交換できる。登録者は誰でも閲覧でき、感想を書き込むことも可能だ。内容は自転車を使っていて気付いたことや環境への取り組みなど様々。環境イベントの情報提供もある。

 現在、登録者数は約3,500人。サイトを開設してから約3年半で、登録者の累計走行距離は地球の約105周分にあたる420万キロメートルに達した。環境に優しい自転車によって人の輪が広がり、エコ社会をつくるきっかけになれば良いと思う。

  ホームページはhttp://www.ecomile.jp/

(グローカルネイバーフッド代表 後藤浩成)
2007/3/24(土)日本経済新聞(夕刊)「グリーン通信」掲載
贈答品、イベントの記念品用の大量発注や名入れ等、別途お見積もりいたします。何でもご相談ください。
Copyright (C) 2001-2006 Glo-cal Neiborhood Ltd. All rights reserved.