現在のカゴの中   円 ( 個 )

お役立ち情報

◆日常生活の環境度チェック◆

▲環境に優しい行動でポイントをためるとバザー券と交換できる

 地球温暖化を防止するため、こまめな節電やごみの減量など家庭でできることは多い。ただこうした行動を習慣づけるのは案外、難しいものだ。そこで住民に環境に配慮した生活習慣を身につけてもらおうと、東京都港区が地元企業や大学と協力してユニークな取り組みを始めた。日常生活を「環境チェック」する試みだ。

 まず、区役所などで配布する「エコポイントカード」の番号を携帯電話やパソコンから送る。すると専用サイトに「マイバックの持参」「テレビのつけっ放しをやめる」など環境に配慮した行動目標が週替わりで、表示される。その行動を実行できたかどうかをチェックしてサイトで送信すると、行動に応じてポイントがたまる仕組みだ。

 たまったポイントは、区内のエコプラザで「バザー券」に交換可能。このバザー券で、ここに展示されている環境グッズと交換できる。グッズは間伐材から作られたマイ箸(はし、1,000バザー)や、無添加しょうゆ(200バザー)などの日用品、企業の社宅で眠っていた新品同様の玩具、衣服など。

 一日で最大21ポイントためられ、1ヶ月で約600バザー分がたまる計算だ。ゲーム感覚で、環境に配慮した生活習慣が身につくというわけだ。

 開始から約1ヶ月で参加者は約500人を達成。今後、港区は森林整備のボランティア活動などにもポイントを与える考えだ。楽しみながら環境行動を習慣づけるというこの試み。ほかの自治体でもぜひ、実践して欲しいものだ。

(グローカルネイバーフッド代表 後藤浩成)
2007/3/17(土)日本経済新聞(夕刊)「グリーン通信」掲載
贈答品、イベントの記念品用の大量発注や名入れ等、別途お見積もりいたします。何でもご相談ください。
Copyright (C) 2001-2006 Glo-cal Neiborhood Ltd. All rights reserved.