現在のカゴの中   円 ( 個 )

お役立ち情報

◆魚網がルーツの買い物袋◆

▲畳めばハンカチ2枚ほどの大きさに

shopping網(アミーゴ)(商品)へ

 改正容器包装リサイクル法の本格施行が4月に迫り、一部小売店ではレジ袋削減に向けて有料化の動きが盛んだ。消費者も買い物用「エコバッグ」を用意して環境配慮に努めたいところ。私の場合、エコバッグを仕事用かばんと兼用にする場合が多い。ただ既製品の素材は綿が主流なので、かさばって面倒だと思うことも多かった。そこでうってつけの買い物袋を見つけた。漁網製造技術を使った買い物バッグ「shopping網(アミーゴ)」だ。

 漁網大手の日東製網福山工場(広島県福山市)が昨年開発。重さは38gで、畳めば厚手のハンカチ2枚程度のサイズになる。耐久性が求められる漁網の製法を応用したのが特徴。繊維が交差する部分をお互いに撚(よ)り込んで網目を作り、継ぎ目のない構造にした。繊維同士の摩擦が減り、強度が増すそうだ。ポリプロピレン製で重さ60kgまで耐えられる。

 網目の大きさは底面から持ち手の部分にかけて細かくなっており、買った物が抜け落ちるといった心配も少なそう。スーパーなどのレジかごにセットして商品を入れ、精算後そのまま取り外して持ち帰ることもできる。容量は25リットル、色はブルーなどがあり、1つ500円。

 将来は素材を再生材に切り替えることも検討しているという。漁網をルーツにするエコバッグ。軽くて丈夫なこのバッグを手に、レジ袋削減を目指してみてはいかがだろうか。

(グローカルネイバーフッド代表 後藤浩成)
2007/1/20(土)日本経済新聞(夕刊)「グリーン通信」掲載
贈答品、イベントの記念品用の大量発注や名入れ等、別途お見積もりいたします。何でもご相談ください。
Copyright (C) 2001-2006 Glo-cal Neiborhood Ltd. All rights reserved.