現在のカゴの中   円 ( 個 )

お役立ち情報

◆すごろくで学ぶゴミ削減◆

▲遊びながら自然に学べる

 環境への負荷を少しでも減らすため、ごみを出さない暮らしを普段から心がけたいもの。そのためにピッタリの環境学習教材を見つけた。島津製作所の環境ボランティアグループ「え〜こクラブ」が昨年10月に作成した「えーこの京路地(みやころじ)すごろく」だ。

 すごろくを通じて、ごみの削減のノウハウを学ぶというもの。まず京都市で一人が一年間に出すごみの量、400kgを持ってスタート。コマを進めながら、ゴールまでにどれだけ減らせるかを競う。

 「おせちの残りを工夫して食べる(マイナス10kg)」など環境への取り組みが記されたコマで止まれば一定量のごみを減らせる。逆に「使い捨てカイロをたくさん使う(プラス5kg)」というコマでは増えてしまうわけだ。ユニークなのは「発見!京路地」のコマ。傘を修理に出したり、衣類の染め直しをしたり、京都ならではの知恵でごみを減らすことができる。

 作成には京都大学などの環境サークル「京都R」のメンバーも協力。え〜こクラブではこのすごろくを使って、地元小学校への出前講座も実施している。ゴール時に持っているごみの量を100kgまで減らせる場合もあれば、逆に500kg以上に膨らむこともある。ごみ減らしを楽しみながら学べそうだ。

 島津製作所が無料配布中(送料は各自負担)。

 詳しくはホームページ(http://www.shimadzu.co.jp/aboutus/eco/eco_club/index.html)へ。

(グローカルネイバーフッド代表 後藤浩成)
2007/1/6(土)日本経済新聞(夕刊)「グリーン通信」掲載
贈答品、イベントの記念品用の大量発注や名入れ等、別途お見積もりいたします。何でもご相談ください。
Copyright (C) 2001-2006 Glo-cal Neiborhood Ltd. All rights reserved.