現在のカゴの中   円 ( 個 )

お役立ち情報

◆カーシェア 賢く利用◆

▲15分単位で利用できる

 一般家庭から出る二酸化炭素(CO2)のうち、自家用車が排出する割合は約3割といわれる。郊外では「生活の足」として欠かせない自家用車だが、電車やバスなど公共交通機関の発達したところでは持て余すこともあるだろう。合理的な利用の仕組みとして注目されているのが、複数で車を共同利用するカーシェアリング。例えばマツダレンタカー(広島市)では昨年2月、手軽に車を利用できる「カーシェア24」を始めた。

 利用するにはまず会員登録をして専用のICカードを受け取る。使いたい時間を予約しておき、無人駐車場のキーボックスにICカードを差し込むと車の鍵を取り出せる。15分刻みで借りられるのが、通常のレンタカーとの大きな違い。買い物や病院への送迎などちょっとした用事に向く。

 料金体系は2種類。月に8時間未満しか使わない人向けのプランでは、月額基本料は1,050円、15分ごとに利用料が315円かかる(ガソリン代を含む)。現在、全国19ヶ所に50台弱が用意されており、会員数は約600人。

 交通エコロジー・モビリティ財団のアンケート調査によると、カーシェアリング利用者は自家用車の保有台数と自動車走行距離が大幅に減り、公共交通機関や徒歩、自転車での移動が増えているそうだ。過度な「車依存」から抜け出す、良いきっかけになるかもしれない。

 カーシェア24のホームページはhttp://www.cs24.jp

(グローカルネイバーフッド代表 後藤浩成)
2006/12/2(土)日本経済新聞(夕刊)「グリーン通信」掲載
贈答品、イベントの記念品用の大量発注や名入れ等、別途お見積もりいたします。何でもご相談ください。
Copyright (C) 2001-2006 Glo-cal Neiborhood Ltd. All rights reserved.