現在のカゴの中   円 ( 個 )

お役立ち情報

◆撥水風呂敷をレジ袋に◆

▲水滴をはじき、水もためられる

 小さい物から大きい物まで変幻自在に包むことができ、持ち運びにも便利な風呂敷。近年、過剰包装を是正する流れに乗って再評価されている。だがこれまでは綿やレーヨン製のものが多く、水が染み込みやすいなど雨天のときは使いにくい欠点があった。

 こんな心配をしなくて済みそうなのが、朝倉染布(群馬県桐生市)の「超撥水(はっすい)風呂敷ながれ」だ。ポリエステル製布地の微細な繊維一本一本に撥水作用のある炭化フッ素を定着させた。水滴をビニールのようにはじく一方、空気や水蒸気などは通すことができる性質で、通気性を確保している。風呂敷に水をためることも可能で、袋をギュッと押さえれば水が繊維の間から漏れ出す構造となっている。

 同社の加工技術は約30年前に布オムツのカバー用に開発されたもの。繊維に水を染み込ませないことから、2004年のアテネオリンピックでは競泳用水着にも採用されたそうだ。

 この風呂敷なら、雨の日でもレジ袋や薄いビニール袋の代わりになり、ごみの減量に役立ちそうだ。テスト販売分は完売しており、10月下旬からインターネットで本格的に売り出す予定。格子柄など絵柄は5タイプあり、96cm四方で3,570円。

 同社の200回にわたる洗濯検査では、撥水力劣化はなかったという。風呂敷はもともと多機能な布ではあるが、環境面でも活躍の場は広がりそうだ。

 ホームページはhttp://www.asakura-senpu.co.jp/

(グローカルネイバーフッド代表 後藤浩成)
2006/10/21(土)日本経済新聞(夕刊)「グリーン通信」掲載
贈答品、イベントの記念品用の大量発注や名入れ等、別途お見積もりいたします。何でもご相談ください。
Copyright (C) 2001-2006 Glo-cal Neiborhood Ltd. All rights reserved.