現在のカゴの中   円 ( 個 )

お役立ち情報

◆ネットで子ども服を交換◆

▲サイズなどで「お下がり」を検索できる

 成長の早い乳幼児の衣類。買ってから半年でサイズが合わなくなってしまうこともある。新品に袖を通さないうちにタンスの奥にしまい込むはめになり、もったいなから「誰かに譲りたい」と思っている親も多いはずだ。

 知り合い同士で交換したりするのが一般的だろうが、気に入ったものを見つけるのは至難の業。おすすめしたいのが、ネット上で効率的に子ども服を交換できるサイト「こそだてママ・マーケット」(東京・港)だ。昨年7月から運営を始め、1年間で会員登録数は約1万5千件。約1,000人が服を交換した。

 利用者はメールアドレスなどを入力して会員登録を済ませると、出品した中古服の数だけポイントがもらえ、たまったポイントに応じて服を譲り受けることができる。出品の条件はシミや穴あき、色あせが目立たないきれいな状態なもの。また、品質の格差を縮めて交換しやすくするため、ブランド品(約190種)に限っている。同社では中古服の登録を受け付けると、全国どこでも無料で集荷。検品した後、分類して写真を撮り、サイトに公開する。

 ベビーから120センチのサイズまで、Tシャツやワンピースなど男女別に5千を超える在庫がある。欲しい服が見つかった場合は一点につき315円の手数料と、一回の配送につき315円の運賃が必要。こうしたサイトをフル活用して、現代版「お下がり」を楽しみたいものだ。

 ホームページはhttp://www.mamamarket.jp/

(グローカルネイバーフッド代表 後藤浩成)
2006/8/5(土)日本経済新聞(夕刊)「グリーン通信」掲載
贈答品、イベントの記念品用の大量発注や名入れ等、別途お見積もりいたします。何でもご相談ください。
Copyright (C) 2001-2006 Glo-cal Neiborhood Ltd. All rights reserved.