現在のカゴの中   円 ( 個 )

お役立ち情報

◆京都からエコ生活学ぶ◆

▲京都の魅力を満載している

 京都は日本を代表する観光都市であり、古都の歴史や伝統文化が市内のあちこちに色濃く残されている。一方で、交通渋滞やごみ問題など地方都市特有の環境問題も抱える。京都市の特定非営利活動法人(NPO法人)「環境市民」はグリーンコンシューマーを増やそうと、「だいすき京都・環境市民の遊びかた 暮らしかた」(1,200円)を今年1月に発行した。

 京都という町を「環境」という視点から見直し、環境に配慮した暮らしをどうすれば実践できるか分かりやすくまとめたもの。大学生や一般市民などがチームを結成、調査や取材、デザインを手掛けたという。

 第一章では、月別に「旬の暮らし」のアイデアを紹介する。例えば4月の項では、桜に悪影響を与えない花見の仕方やタケノコをおいしくゆでるための裏技などを掲載。どれも京都で受け継がれてきた暮らしの知恵を現代風にアレンジしたものだが、今でも十分通用する。

 第二章では、京都で後世に残したいもの作りやサービスを行う米穀店、和菓子屋、スーパーなどを地図付きで紹介。店や商品選びの独自基準を設定しており、自分の町での店探しにも役立ちそう。第三章は仕上げとして水や食など、暮らしの中で環境にできることを提案した。

 この本は京都市を切り口にはしているが、自分の住む町にも応用できるヒントが詰まっている。「環境に配慮した生活はとかく堅苦しい」と敬遠気味の人も手元に置いて、日常の暮らしを見つめ直してはいかがだろうか。ホームページはhttp://www.kankyoshimin.org/

(グローカルネイバーフッド代表 後藤浩成)
2006/4/8(土)日本経済新聞(夕刊)「グリーン通信」掲載
贈答品、イベントの記念品用の大量発注や名入れ等、別途お見積もりいたします。何でもご相談ください。
Copyright (C) 2001-2006 Glo-cal Neiborhood Ltd. All rights reserved.