現在のカゴの中   円 ( 個 )

お役立ち情報

◆エコボートで河川巡り◆

▲河岸を間近に眺めながら遊覧できる

 関東地域では桜が開花しはじめ、心地よい日が続くようになった。休日には野外で自然環境を思いっきり満喫するのはどうだろうか。特定非営利活動法人(NPO法人)「あそんで学ぶ環境と科学倶楽部」が開催する体験型エコツアーなら、都心でも十分楽しめそうだ。

 小型ボートに電気モーターを搭載した6人乗りの「エコボート」で東京湾を出発。神田川や荒川、隅田川などの河川や運河をたどりながら、川沿いの自然や江戸時代から残る史跡を巡る。エンジンに比べ静かな上に、排ガスも出さない環境仕様。歩く程度のスピードで進むため、船上から都心の姿をゆったりと眺めることができる。

 途中で船をとめて、水の透明度や水中の酸素の割合など河川の水質検査も行う。護岸がコンクリートで覆われて水草が少ない地域は水中の酸素も少ないことなど、船の操縦士を兼ねるインストラクターが分かりやすく説明してくれる。

 通常コースは3種類。土・日曜日に実施しており、4時間のコースは参加費4千円、2時間コースは3千円。春休みの親子参加ツアーや花見ツアーなど特別企画も用意する。船上で風を感じていると、夏場に都心で起こるヒートアイランド現象を緩和するため、都内の河川が貴重な風の通り道となっていることも納得。ただ、川面にはペットボトルなどごみも目につく。エコツアーをきっかけに、都会のオアシスを守っていきたいものだ。ホームページはhttp//www.enjoy-eco.org/

(グローカルネイバーフッド代表 後藤浩成)
2006/4/1(土)日本経済新聞(夕刊)「グリーン通信」掲載
贈答品、イベントの記念品用の大量発注や名入れ等、別途お見積もりいたします。何でもご相談ください。
Copyright (C) 2001-2006 Glo-cal Neiborhood Ltd. All rights reserved.