現在のカゴの中   円 ( 個 )

お役立ち情報

◆クリック募金で環境教育◆

▲企業名をクリックすると、その企業が5円を寄付する

 難民支援などの分野で活用されているインターネットの「クリック募金」。この手法で集めた資金を小学生向けの環境教育に役立てようというユニークな試みが、札幌市で始まっている。

 同市が「環境プラザ」は昨年5月、ホームページ上に「環境教育へのクリック募金」を開設した。サイトの「募金のページ」には協賛企業10社のバナーが並ぶ。企業名をクリックすると、各社の環境への取組みを紹介するページにジャンプするとともに、5円がこの企業から札幌市に寄付される仕組みだ。寄付金は市内の小学校で環境教育に使う教材購入にあてられる。

 ひとりが募金に参加できるのは各社とも1日1回までで、各企業の負担は付き2万円を上限としている。クリック数は開始から今月10日までの累計で焼く19万5千回、約100万円分に上っており、なかなか好調だ。年度末で募金額を集計し、年明けに企業側が寄付をすることになっている。

 クリック募金に参加した市民は自宅にいながらにして企業の取り組みを知るだけでなく、未来の環境を担う子どもたちの育成に参加することもできる。企業側には自社の活動をより多くの人にPRできるメリットがある。

 地域から地球規模まで、これから環境を守り育てるのは子どもたち。ワンクリックは手軽だけれど、未来に貢献する重みのある行動といえそうだ。
ホームページアドレスはhttp://www.kankyo.sl-plaza.jp/sapenvWeb/show/bokin/index.html

(グローカルネイバーフッド代表 後藤浩成)
2006/1/14(土)日本経済新聞(夕刊)「グリーン通信」掲載
贈答品、イベントの記念品用の大量発注や名入れ等、別途お見積もりいたします。何でもご相談ください。
Copyright (C) 2001-2006 Glo-cal Neiborhood Ltd. All rights reserved.