現在のカゴの中   円 ( 個 )

お役立ち情報

◆CO2ダイエット作戦◆

▲電気やガスの使用量が前年同月より減るとポイントがもらえる

 地球温暖化防止に二酸化炭素(CO2)の排出削減は欠かせないが、車や電化製品の普及で家庭から出るCO2は増えているのが現状。三重県はこれを何とか改善しようと、4年前に大規模なCO2ダイエット作戦を開始した。作戦が効果をあげたのを受け、ほかの自治体にも広がりをみせている。

 三重県が現在、実施中の「みえのエコポイント'05-06冬」。県内在住の10世帯以上でグループを作り、11月から来年2月までの電気、ガス、水道の月別使用量を前年同月と比較。減った分に応じてポイントを付与し、1ポイント2円換算で団体に支給する仕組みだ。

 昨年は夏と冬の計7ヶ月にわたって実施。のべ約2万世帯(約280団体)が参加し、CO2の削減量は約260トンに上ったという。参加団体には総額約160万円が支給された。過半数は支給金を環境美化活動や苗木の購入の費用に充てたといい、CO2削減と環境保護の相乗効果につながったようだ。

 この取り組みの効果にほかの自治体も注目。商品券を支給するなどご褒美の中身は異なるが、すでに松山市、山口県周南市などが同様の仕組みを相次いで導入した。

 三重県は今回から個人で参加できる仕組みを追加。スーパーマーケットや自動車販売店ではスタンプ発行などの得点を用意し、参加者のすそ野を広げている。CO2ダイエット作戦の勢いを取り組み期間以外でも続ければ、地球はきっと支給額以上のご褒美を約束してくれるはずだ。

(グローカルネイバーフッド代表 後藤浩成)
2005/12/24(土)日本経済新聞(夕刊)「グリーン通信」掲載
贈答品、イベントの記念品用の大量発注や名入れ等、別途お見積もりいたします。何でもご相談ください。
Copyright (C) 2001-2006 Glo-cal Neiborhood Ltd. All rights reserved.