現在のカゴの中   円 ( 個 )

お役立ち情報

◆「エコ経路」を検索◆

▲交通手段別に二酸化炭素の排出量が分かる

 出張や旅行時に出かける際、目的地までの最適な経路を探すのに重宝する路線検索ソフト。これまでは運賃や所要時間だけで経路を比較していたが、二酸化炭素(CO2)排出量まで自動計算してくれる新バージョンが登場した。ソフト開発販売のヴァル研究所(東京・杉並)は、路線検索ソフト「駅すぱあと」に新たにCO2排出量順でも探索できる機能を標準搭載し、5日に販売を開始した。

 例えば品川-大阪間の場合。CO2排出量は新幹線利用だと約9.8kgなのが、航空機では約59.4kgに上る。自動車と新幹線の排出量の差は85kgに達するのが一目瞭然(りょうぜん)だ。

 さらに画面上をクリックすると、東京-大阪間を例にとり、鉄道と自動車の排出量の差が杉の木の年間CO2吸収量でみると6本分にあたると例示する。「テレビをつける時間を1時間減らす(年約13kg)」など普段の生活での省エネ相当分も表示するので、身近な例で公共交通機関を使うメリットを実感できる。

 12月からはホームページ上の路線検索にも、CO2量の表示機能を追加する予定だという。家庭から出るCO2のうち、自家用車の排出割合は約3割と意外に多い。エコソフトをフル活用し、快適な外出を楽しみたいものだ。

 値段はスタンダード版で1万2,600円、既存ユーザー向けのバージョンアップ版は3,675円。ホームページアドレスはhttp://ekiworld.net/

(グローカルネイバーフッド代表 後藤浩成)
2005/10/8(土)日本経済新聞(夕刊)「グリーン通信」掲載
贈答品、イベントの記念品用の大量発注や名入れ等、別途お見積もりいたします。何でもご相談ください。
Copyright (C) 2001-2006 Glo-cal Neiborhood Ltd. All rights reserved.