現在のカゴの中   円 ( 個 )

お役立ち情報

◆マイカーやめて賞品を◆

▲電車やバスに乗ってキャンペーンに応募するとディナー券などが当たる

 「自家用車をやめて公共交通機関に乗り換え、プレゼントを当てよう」というキャンペーンを今月、徳島県と県内のバス・鉄道事業者がつくる同県公共交通機関利用促進協議会が始める。 より環境への負荷が低い公共交通機関を使ってもらい、二酸化炭素(CO2)の排出量などを減らそうという試みだ。

 「ノーカーデー・ラッキー・キャンペーン(秋・冬の陣)」は9月20日〜12月30日まで。期間中のゼロがつく日(10、20、30日)にバスや鉄道に乗ると、抽選で地元ホテルのディナー券やバス回数券、日帰りバスツアーの招待券などが当たる。楽しみながら環境への意識を高め、通勤や買い物でマイカーの利用から鉄道やバスに切り替えるのを促すのが狙い。

 バスは運賃を払う際に応募シールをもらい、鉄道は乗車券に記されている切符番号を応募はがきに記入。5回分を1口として事務局あてに送る。キャンペーンは5月10日〜7月30日に行われた「夏の陣」に続き2回目で、プレゼント総数は2回合わせて170人分、100万円相当に上るという。

 夏の陣では約3,600口の応募があった。渋滞緩和などの効果は測っていないが、参加者のなかにはキャンペーンに後押しされマイカー通勤をやめるなど、ライフスタイルの見直すきっかけとなった人もいたのではないだろうか。

 ラッキーなご褒美を射止めるこの楽しいキャンペーン。意識の高まりでマイカー利用が少なくなれば、地球は人類全員にもれなく貴重なプレゼントをくれるはずだ。

(グローカルネイバーフッド代表 後藤浩成)
2005/9/17(土)日本経済新聞(夕刊)「グリーン通信」掲載
贈答品、イベントの記念品用の大量発注や名入れ等、別途お見積もりいたします。何でもご相談ください。
Copyright (C) 2001-2006 Glo-cal Neiborhood Ltd. All rights reserved.