現在のカゴの中   円 ( 個 )

お役立ち情報

◆エコ住宅に体験入居◆

▲省エネ住宅技術をPR(名古屋市)

 名古屋市と同市住宅供給公社はこのほど、省エネなど環境に配慮したモデル住宅に2週間体験入居してもらう、ユニークな取り組みを始めた。

 同市守山区にお目見えした「志段味循環型モデル住宅」は2LDKが計4棟7戸。南北に大きな窓を配置しているため風通りがよく、昼は電気をつけなくても十分な明るさがある。水素で電気やお湯をつくる家庭用燃料電池、セラミックタイルに植物を根づかせ雨水を散水するシステム、地中の冷気を部屋に送り込む装置など、近未来の環境技術も取り込んだ。

 屋外には太陽光パネルや手押しの雨水利用ポンプ、生ごみ処理機もあり、エネルギーからリサイクルまでエコシステムがズラリと勢ぞろいしている。家族のコミュニケーションにも配慮し、住宅中央に居間や食堂を配置した。

 住宅には家具や食器類、布団など、食住に必要なものがほとんど用意されているため、大掛かりな引越しは不要。食材やせっけんなど消耗品を持ち込むだけで即入居できるため、体験希望者は多いという。すでに入居した人からは「風通しがよい」「生ごみリサイクルでごみの量が減った」など、実感のこもった感想が寄せられているそうだ。自分のライフスタイルを見つめ直す貴重なきっかけとなっているに違いない。

 現在、7〜9月の間に入居する28グループを募集中だ。応募の締め切りは今月20日で、参加料は一グループ5千円(保証金1万円)。現地で見学会も実施しているので、気軽に訪ねてみるのもよさそうだ。ホームページはhttp://www.jkk-nagoya.or.jp/shidami-model/

(グローカルネイバーフッド代表 後藤浩成)
2005/5/14(土)日本経済新聞(夕刊)「グリーン通信」掲載
贈答品、イベントの記念品用の大量発注や名入れ等、別途お見積もりいたします。何でもご相談ください。
Copyright (C) 2001-2006 Glo-cal Neiborhood Ltd. All rights reserved.