現在のカゴの中   円 ( 個 )

お役立ち情報

◆マイカップで資源節約◆

▲紙コップの代わりに持参のカップで飲物を買える

 富山大学生活協同組合(富山市)が他の大学に先駆けて設置した「マイカップ対応自動販売機」が、資源節約と環境保全に効果をあげている。紙コップの代わりに自分が持ち込んだカップを使って飲み物を買える自販機だ。昨年10月に学内の2ヶ所に導入したところ、紙コップ使用量が約20%減ったという。

 自販機の外見は普通のものと同じだが、容器を選択するボタンや自前のカップの認識センサーなどが取り付けられている。決められた範囲内の大きさのカップを置き、飲料を選ぶと、代金から20円が返却される仕組みだ。

 マイカップを利用すれば、紙コップのごみを減らすと同時にリサイクルのエネルギーも節約でき、一石二鳥で環境への負荷を減らせる。それほど大掛かりな仕掛けはないので、もっと急速に広がってもよさそうだ。使用済み紙コップのリサイクルが進んでいるため、これがかえって免罪符となり、わざわざ置き換えようというところまでは、なかなか進まないのかもしれない。

 それでも最近、少しずつだが根が広がる気配が出ている。この取り組みを聞きつけた他大学から、富山大への問い合わせも増えているという。

 24時間いつでも好きな飲み物を買える自販機。便利でありがたいが、一方で電力を消費し、ごみを増やす原因にもなる存在だ。マイカップを使った学生たちが使い捨てを安易に肯定しない意識を持って、社会へ巣立ってくれればと思う。

(グローカルネイバーフッド代表 後藤浩成)
2005/4/2(土)日本経済新聞(夕刊)「グリーン通信」掲載
贈答品、イベントの記念品用の大量発注や名入れ等、別途お見積もりいたします。何でもご相談ください。
Copyright (C) 2001-2006 Glo-cal Neiborhood Ltd. All rights reserved.