現在のカゴの中   円 ( 個 )

お役立ち情報

◆日常に見つける温暖化◆

▲汗をかく地球がシンボルマーク

 神奈川県内北部のある山里に住む老齢の人から昭和40年代頃までは、冬ともなれば地元の小さな沢が凍り、子どもの遊び場になっていたと聞いたことがある。昨夏の連続真夏日の記録や台風の頻発など、数々の異常気象も記憶に新しい。ちょっと周囲に注意を払えば、地球温暖化を疑うような変化を感じることは意外に多い。

 環境保護団体の世界自然保護基金(WWF)ジャパン(東京・港)は先月16日の地球温暖化防止・京都議定書の発効にあわせ、こんな身近な環境変化の体験談を広く集めるキャンペーンを、NTTデータ経営研究所(東京・渋谷)など通信事業者らと協力して始めた。

 名付けて「温DOWN化計画/身近で感じた温暖化ストーリー」。インターネット上の日記「ブログ」で意見交換できるトラックバック機能を利用、「まだ5月なのにクーラーを入れた」など、科学的な根拠はともかく温暖化の影響と思える現象の目撃情報を寄せ合い、しのびよる気候変動を実感しようというねらいだ。

 参加者は自分のブログに主催者側が用意した汗をかく地球のロゴを使用、「温暖化に関係しているかも」という情報を書き込むだけ。「もうチューリップが咲いているが、これは自然?」といった投稿が写真付きで掲載されている。

 温暖化をくい止めるには企業だけでなく、個人の努力も不可欠。これまで環境問題に無関心だった人が偶然、キャンペーン参加者のブログを訪れることで取り組みのすそ野が広がることを期待したい。 ホームページのアドレスはhttp://www.doblog.com/ondown

(グローカルネイバーフッド代表 後藤浩成)
2005/3/5(土)日本経済新聞(夕刊)「グリーン通信」掲載
贈答品、イベントの記念品用の大量発注や名入れ等、別途お見積もりいたします。何でもご相談ください。
Copyright (C) 2001-2006 Glo-cal Neiborhood Ltd. All rights reserved.