現在のカゴの中   円 ( 個 )

お役立ち情報

◆燃料チェックし省エネ運転◆

▲瞬間燃費や平均燃費などが表示される

 ハイブリッドカーの登場や排ガス規制の強化など、自動車の排ガス対策はひところに比べて進んできている。しかしドライバーが急発進や急加速などを繰り返せば、せっかくの技術開発が生かされないケースも多いというもの。

 ガソリンの無駄遣いを抑え、快適なエコドライブ術を身につけるのに役立ちそうなのが自動車電子制御装置メーカーのテクトム(東京・中野区)が開発・販売している「燃費マネージャーFCM-2000シリーズ」だ。

 運転席付近についている事故診断用コネクターにケーブルを差し込むなど設置は簡単。2.5センチ×7.5センチの画面に平均燃費や瞬間燃費が表示されるので無駄な加速や急発進をしていないか、その場でチェックできるというわけだ。

 アラーム機能もついており、燃料使用量やスピード、エンジン回転数などの1項目について自分で設定しておいた目標値をオーバーすると警告音を発して知らせてくれるのもうれしい。トヨタ、日産など5社が現行販売している乗用車のほとんどに対応。価格は3万6,540円。同社によると無駄な走行実態が数値でわかるためアクセルもゆるみ、平均で約20%は省エネ運転につながるという。

 どんな低燃費が売りの車両でも、ドライバーの操作次第でガソリン浪費カーに化けてしまう。エコドライバーの普及に向けてこのときばかりはアクセルと全開し、エコロジー社会の実現にハンドルを切りたいものだ。同社のホームページアドレスはhttp://www.techtom.co.jp/FCM2000.html

(グローカルネイバーフッド代表 後藤浩成)
2005/2/26(土)日本経済新聞(夕刊)「グリーン通信」掲載
贈答品、イベントの記念品用の大量発注や名入れ等、別途お見積もりいたします。何でもご相談ください。
Copyright (C) 2001-2006 Glo-cal Neiborhood Ltd. All rights reserved.