現在のカゴの中   円 ( 個 )

お役立ち情報

◆太陽光発電で全国交流会◆

▲月1回以上のベースで開く交流会には大勢の会員が集まる

 自宅の屋根に太陽光パネルを設置している家庭は規模の大小を別として全国で約17万世帯にのぼる。実は設置数では世界一だ。その一方で、設置パネルの発電能力に見合った稼働をしているのか、あるいは電気が瞬間的にとぎれたりした場合、どう対応してよいのかなど気掛かりな点もある。

 こうした不安を解消する上で頼もしい存在となっているのが太陽光発電所ネットワーク(PVーNet、東京・千代田)だ。装置をもつ家庭に会員になってもらい、対処法やメンテナンスの仕方などを指導するほか、太陽光パネルメーカーや設置業者との意見交換なども実施している。

 月一回以上のベースで全国各地で交流会も開催。会員が発電能力と年間の月別発電量などを報告すると、発電見込み量と実際の発電量とのかいり度を表とグラフにし、近くに住む会員のデータと比較して結果を知らせてくれる。現在の会員(年会費3,000円)は1,000人弱。設置者でなくとも会員になることができるので、これから設置しようと考えている家庭にも心強い。

 今年6月には会員を中心とした導入事例集「わが家ではじめる大陽光発電」(1,680円、合同出版)も発行。同団体では太陽光発電に関する相談室も開設しているが、相談員の養成講座も開き、人材育成を図っていく予定だ。

 同団体には、太陽光パネル普及の旗振り役となるほかにパネル先進国として世界の環境を守るリーダーになってもらいたいものだ。ホームページアドレスはhttp://www.greenenergy.jp/

(グローカルネイバーフッド代表 後藤浩成)
2004/11/13(土)日本経済新聞(夕刊)「グリーン通信」掲載
贈答品、イベントの記念品用の大量発注や名入れ等、別途お見積もりいたします。何でもご相談ください。
Copyright (C) 2001-2006 Glo-cal Neiborhood Ltd. All rights reserved.