現在のカゴの中   円 ( 個 )

お役立ち情報

◆トランクで海岸ごみ展示◆

▲全部で16種類あり、貸し出ししている

 海岸や砂浜で必ずといっていいほど出くわすのがレジ袋や飲料容器などのごみ。これらが大海原に散逸すれば、魚や鳥がエサと誤飲して死ぬなど生態系にも影響を及ぼす。大勢のボランティアによる海岸美化キャンペーンが全国各地で展開されているものの、翌日にはもう新たなごみが捨てられたり漂着したりといたちごっこの状態だ。

  こうした海岸の散乱ごみを追放しようと調査活動を手がけているのが、クリーンアップ全国事務局(略称JEAN、東京都国分寺市)。ごみをつくらない、出さないようにするために散乱するごみのデータを地道に集めてきた。

 成果の一つとしてまとめられたのが「トランクミュージアム」だ。大きな旅行用トランクの中に海岸で採集したごみをジャンル別に16に分類。ペットボトルや医療ごみのほか、釣り人のマナーを問うものまである。トランクを開くと持ち主から見捨てられたごみたちがあたかも見せしめのように整然と並び「誰が捨てたかわかるでしょ」と訴えかけるようで、関係者に注意を払う効果が期待できそうだ。

 このトランクは環境イベントなどの際に申し込めば送料などを実費負担で貸し出してもらえる。世界が共有する宝物の海を、人間だけに都合のよいごみ箱にすることは許されない。同時に自然からしっぺ返しを受けるのは未来世代であることも肝に銘じておく必要がある。この取り組みを紹介するホ―ムベージのアドレスはhttp://www.jean.jp/c-flm-datas.html

(グローカルネイバーフッド代表 後藤浩成)
2004/10/23(土)日本経済新聞(夕刊)「グリーン通信」掲載
贈答品、イベントの記念品用の大量発注や名入れ等、別途お見積もりいたします。何でもご相談ください。
Copyright (C) 2001-2006 Glo-cal Neiborhood Ltd. All rights reserved.