現在のカゴの中   円 ( 個 )

お役立ち情報

◆暖房器具はレンタルで◆

▲レンタルするガスファンヒーター

 いよいよ冬本番。押し入れで眠っていた暖房器具が本領を発揮するシーズンだが、「旬」は春まで。寒さがゆるむにつれて再びしまい込まれ、収納スペースをふさぐ「厄介者」に転落してしまう。しかも、引っ越しなどで不用になり、まだ使えるにもかかわらず、ゴミとして処分されるケースも後を絶たない。

 必要なときだけ借りるようにすれば、使える暖房器具を捨ててしまう無駄はなくなる――。こんな発想にたどり着いたのが富山県を地盤とするガス供給会社、日本海ガス(富山市)。暖房器具を販売するかたわら、ガスファンヒーターのレンタルをスタートさせた。

 期間は10月から来年4月までの7カ月。レンタルを申し込んだ家庭を担当者が訪問して器具を取り付け、期間中の故障などにも対応する。春になれば回収し、一つ一つ整備してから同社が保管する。利用者は収納スペースに悩むこともない。料金は一シーズン3,000―4,500円で、今年は用意した470台がすべて出払うほどの人気を呼んでいる。

 ガスファンヒーターはもともと、温度センサーなど故障しやすい部品を交換してきちんと手入れすれば、長期間使用できるという。同社では、オフシーズンの保管状態に気を配るなどしてさらに寿命をのばし、レンタル料金を抑えることができた。

 こごえる冬を暖めてくれた暖房器具を、本来の寿命を迎える前に捨ててしまうのは、やはり忍びない。所有にこだわらず、モノを使い切る取り組みは、心まで暖かくしてくれるだろう。

(グローカルネイバーフッド代表 後藤浩成)
2002/11/30(土)日本経済新聞(夕刊)「グリーン通信」掲載
贈答品、イベントの記念品用の大量発注や名入れ等、別途お見積もりいたします。何でもご相談ください。
Copyright (C) 2001-2006 Glo-cal Neiborhood Ltd. All rights reserved.